« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

年末恒例「大杉玉」の衣替え

本日12月27日(大安)に、年末恒例となりました桃川の「大杉玉」の衣替えが行れました。造り酒屋のシンボルとして知られています「杉玉」は、青々とした真新しい「杉玉」が吊るされると新酒が出来た目印となりますが、桃川では、正月の門松としての役割もあり、毎年年末に向けて良い酒が出来ますようにと願いを込めて「杉玉」作りが行れています。日本一と自負する「大杉玉」なので年末の行事として、報道関係者が取材に駆けつけて下さいました。

■作業小屋にて「杉玉」作りの作業に取り掛かります。11

12■大分丸く整ってきました。13■いよいよ作業小屋から会社へ向け出発です。14

15■会社へ到着です。17■報道関係者がお出迎え18
19■新・旧の「大杉玉」の入れ替えです。20■大小の古い「杉玉」は、山へと帰って行きます。1年間ありがとうございました。21■ロビーに吊るされた真新しい「大杉玉」は、杉玉名人により最後の仕上げに入りました。22■今年の「杉玉」の大きさは、2.1メートル 重量 700キロ出来栄えは、最高です。お見事です。24■通常の「杉玉」は、35~50㎝位です。 対比すると、この「大杉玉」の大きさがお分かり頂 けるでしょうか。25■これから1年間 会社ロビーにて皆様をお待ちしております。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »